03.13
Thu
 Jリーグの制裁内容は9つあるようです。

1. けん責(始末書を取り、将来を戒める)
2. 制裁金(1件につき1億円以下) 
3. 中立地での試合開催


4. 無観客試合の開催
5. 試合の没収(試合を没収し、0-3の敗戦と扱う)
6. 勝ち点減(1件につき、リーグ戦の勝ち点を15点を上限として減ずる)
7. 出場権剥奪(リーグカップ戦の違反行為に対し、次年度の出場権剥奪)
8. 下位ディビジョンへの降格
9. 除名(総会で4分の3以上の議決を要する)

その中の浦和レッズは「無観客試合の開催」の制裁に決定しました。
ですから6番目に重い制裁ということになるんでしょうか。
一試合した場合、制裁金の限度額一億円以上の収入を得ることが出来ますので、無観客試合は制裁金より重い処罰といえます。
さすがに勝ち点剥奪の制裁にはしませんでしたね。ただし、今後改善がみられない場合はあり得るんじゃないでしょうか。
昔ユベントスが制裁を受けセリエB(2部)に降格した時がありました。その時は審判買収などでしたね。二回の優勝を剥奪するという制裁も受けました。
最近ではスコティッシュプレミアリーグのグラスゴー・レンジャーズ破産により4部降格となりました。(それでも強いらしいですが)

今までJリーグで人種差別問題は聞いたことなかったので、非常に残念です。
前にも書きましたが、一人ひとりのサポーターの行動がクラブの品格につながっていくことを自覚するのが大事ではないでしょうか。
自分もスタジアムなどでのマナーを気を付けたいと思います。
それと、寒い中での雪かき本当にありがとうございました。



関連記事
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://montedio1984.blog.fc2.com/tb.php/36-0a42b183
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top
ブログパーツ