02.28
Fri
[モンテディオ山形]

 今年のサッカースタイルは、どちらなのでしょうか。
ボールを奪ったら、奪われないようにして隙が生まれるまで根気よく回すポゼッションサッカーなのか。
それとも、支配率は関係なく素早くゴールを目指すショートカウンターサッカーなのか。
おそらく、後者ですよね。支配率は、相手に勝とうとしなくてもいいのではないでしょうか。
続きを読む...

スポンサーサイト



comment 0 trackback 0
02.28
Fri
突然変えて申し訳ありません。
前とどっちが良いですかね。うーん悩みます。
前の方が目に優しかった気がします。ご意見あれば、下にあるメールフォーム又は、記事の下にある拍手ボタンの左にあるコメントからお聞かせください。
引き続き変わらぬご愛読の程、何卒宜しくお願い致します。



comment 0 trackback 0
02.27
Thu
 開幕が近いからでしょうか。今日は記事が多めです。
 
 まず怪我が心配な松岡亮輔ですが、別メニューではあるが練習には参加していらっしゃるようなので、長期間かかる怪我ではなさそうです。少し安心しました。怪我を繰り返さないようにじっくり治してほしいです。

開幕スターティングメンバーはこんな感じかなあ。これだとセレッソ大阪さんとの練習試合と同じですね。

myboard4.png
ロメロ選手と宮阪選手のダブルボランチは守備と攻撃の役割ってはっきり作っちゃうのかな。それともお互いその時々で役割が違うのでしょうかねえ。前者の方が良い気もしますけどね。
トップ下のディエゴ選手はどれくらい守備で貢献してくれるのかも気になります。さりげなく戻って来て後ろからボール取ってくれるとありがたいですね。キープ力あるので前線にいても怖い気がしますが・・・。

それと、川崎さん、イチゴありがとうございます!





comment 0 trackback 0
02.26
Wed
[モンテディオ山形]

MFの松岡 亮輔選手が右膝関節靭帯損傷だそうです。全治はまだ未定。
山形では、ただ一人の守備専門のボランチとして期待していただけに、ショックです。
靱帯損傷と聞いてなんとなく長期離脱なのかなと思っていましたが、捻挫と同じ意味らしいですね。
ねんざをして靱帯損傷した。という言い方になるらしいです。
ですから、軽傷なのか、重症なのか、まだなんともいえませんね。
松岡選手は、ジュビロ磐田にいた時も全治6ヵ月の大怪我をしていますね。その時は左膝の前十字じん帯と半月板の損傷でした。今度は右膝です。
とにかく軽症であることを祈るばかり・・・。全治半年とかじゃないようにお願いします。

また、ディエゴ選手を、河北新報さんが報じてくれました。
ディエゴ選手のことは、昨日書いてしまったので、書くこと思いつきませんね。申し訳ないです。
ただ裏にスルーパス出せるのでスペースを見つけて飛び出せる萬代選手とは合いそうですね。
得点とアシスト合わせて20くらいの数字は期待しちゃいますね。
開幕までもう少しです。楽しみだなあ。

そして、松岡選手お大事になさってください。





comment 0 trackback 0
02.25
Tue
[モンテディオ山形]

丸刈りにしたようです。ディエゴ選手はドレッドのイメージだったなあ。でもさっぱりしていいんじゃないでしょうかねえ。
おそらく、開幕スタメンでトップ下のポジションになるかと思います。気になるのはセットプレーを蹴るのかというとこですね。
昨シーズンは、伊東選手、宮阪選手、石川選手、それとジェフユナイテッド市原・千葉に移籍した中村 太亮選手が、蹴っておりました。
その中村選手が抜けましたので、ディエゴ選手がFK、CKともにキッカーになりそうな気がします。
前に所属していたロボスBUAPでも蹴っていたみたいですしね。
私的には、伊東選手のセットプレーがものすごく魅力的でした。もちろん宮阪選手も石川選手もとても良いボールを蹴ります。
誰になるのか、そのへんも楽しみですね。






comment 0 trackback 0
02.24
Mon
[モンテディオ山形]

今年は、ハイプレス、ショートカウンターのサッカースタイルとなりそうです。
フォワードの選手も含めて前から次々に相手選手にプレスをかけていき、前で奪うことが出来れば手数をかけないで早めにゴールに迫っていく感じでしょうか。
プレスの連動が必要ですよね。上手くいかないと逆に相手にチャンスを作られてしまいます。また強いチームを相手にした場合、パスの受け手に距離を詰めるプレスをしたときに、ファーストコントロールがうまい選手ですと、ワンタッチでかわされてしまうことがありますからね。
そこらへんは、石崎監督がうまくしてくれるでしょう。

萬代選手は、この戦術に向きそうな選手ですよね。よく走ってプレスかけてくれますし。
TGで点もとってますし、開幕FWの一番手かなあ。
そして、モンテディオ山形のキャプテンが山崎 雅人選手、副キャプテンに石井 秀典選手と宮阪 政樹選手に決まりました。今年の宮阪選手には期待しています!

また、以前所属していた船山 祐二選手がタイ・プレミアリーグのアーミー・ユナイテッドFCに移籍することが決まったようです。
アーミーUTDは去年リーグ戦6位、船山選手のご活躍を期待しています。




comment 0 trackback 0
02.24
Mon
[モンテディオ山形]

今年は昇格のキープレイヤーとなってくるのではないでしょうか。宮阪 政樹選手のことを書きたいと思います。
宮阪 政樹選手の武器はなんといってもフリーキックです。ゴール前でファールをもらったら、一点決まったなと言ってもいいくらい弧を描いた精度の高いキックを蹴ることが出来ます。昨年はなかなかスタメンをつかむことが出来ず、出場試合は23試合、そのうち先発出場は16試合にとどまりました。本職はミッドフィルダーの真ん中いわゆるボランチの位置だと思うんですが、昨年はロメロ選手と秋葉選手がボランチをしていましたので右サイドハーフで使われることもありました。
宮阪選手はフリーキック以外にもセットプレーのキッカーでも脅威になります。ドライブのかかった落ちるボールで壁の選手を超えて味方の選手に合わせることのできる選手です。
また、中距離のミドルシュートも強力なボールを蹴ることが出来ますね。宮阪選手は2012年にモンテディオ山形に入団し、新人として珍しい開幕レギュラーをつかみました。その年のシステムは4-3-3の中盤の底のアンカーの位置でプレー。
精度の高い右足でアンカーの位置から両ウイングの選手にピタリと合わせる一本のパスでチームの局面を変えていました。
今年も2012年のような、またはそれ以上のご活躍を期待しております。

また、川崎フロンターレさんとの天皇杯の試合で実況の下田 恒幸さんが宮阪 政樹選手の事を、明大のデロッシとおっしゃっていましたので、デロッシのプレー動画をのせておきます(笑)
デロッシは、攻撃も守備も上手い選手ですよね。とにかくミドルシュートの威力が強いです。
宮阪選手がこんな選手になってもらったら、心強いだろうなあ






comment 0 trackback 0
02.23
Sun
[モンテディオ山形]

今日は、Honda FCさんと練習試合があったようです。結果は、前半 山形 0-0 HondaFC 後半 山形 2-0 HondaFC でトータルスコア2-0で山形が勝利しました。
HondaFCさんは去年、JFL5位なんですよね。一本目より攻撃力が低いような気がする2本目で二点取ってるんですよね。
前回山形が戦って負けてしまったホンダロックSCさんは去年、JFL最下位の18位です。
同じようなメンバーで戦ったのに勝ったということは、サブの選手達の調子も上がってきたということでしょうか。
まだまだ開幕スタメンが読めませんね。
なお、GKのスタメン争いも熾烈を極めています。スポーツ報知さんが清水選手を報じてくれました。
昇格した年の清水選手は素晴らしかったですからね。あのパフォーマンスをもう一度見せてほしいなあ。
ゲキサカさんの汰木選手の記事もあったので、載せておきます。






comment 0 trackback 0
02.22
Sat
Jリーグマスコット総選挙の結果が発表されたようです。
我らがディーオ君は4位だそうです。素晴らしいですね。ちなみにお隣のベガッ太君は3位です。
モデルチェンジしたサンチェ君も順位が落ちずに2位で、1位はV・ファーレン長崎のヴィヴィくんでした。流石の人気ですね。
なお1位から5位までは中間から順位が変わらなかったみたいです。

日刊スポーツさんは、キックオフカンファレンスに行った汰木(ゆるき)康也選手を報じてくれました。
開幕レギュラーとれるように頑張ってほしいです。







comment 0 trackback 0
02.21
Fri
ホンダロックさんとの試合は負けてしまいましたが、西河選手の復帰は良かったです。
セットプレーからの失点とDFのミスからの失点だそうです。「決定機をものにできず」とあるのでチャンスは作りだしたということでしょうか。しかし「モンテはいいところなく敗れた」とあるので、実際はどうなんでしょうね。
西河選手には開幕までにスタメンを奪取してほしいものです。

P.S.
前回、システムのこと書きましたが石川選手はボランチではないですね(笑)キムボムヨン選手が一列前に上がって鈴木翼選手がサイドバック、ほかの選手たちがポジション少しずつ移したのかもしれません。
頭がこんがらがっていました。申し訳ありません。








comment 0 trackback 0
back-to-top
ブログパーツ